企業理念


「企画力と営業力でアイデアをカタチに、トモシビへ」
ワクワクすること、楽しい事は空から降ってくる事もありますが、
私達は自分達で創り出します。
どんなにネット社会が普及していようが、最後は絶対に「人」対「人」。
私達は「人」対「人」に真剣に向き合います。
社会を取り巻く固定概念を外し、自分に他人に真剣に向き合い、アイデアをカタチに創造します。
スペインサッカークラブの下部組織cantera、オランダ語でランプの意味のcantera。
人材教育、日本に火を灯す、「cantera」であるように、人の意のstaを付け加え、情熱をもって取り組む「canterista」であり続けます。

代表挨拶

「人と人の繋がりで無限の可能性を」
人は何故生まれ、何故死んでいくのか。人が人生で何かを成すにはあまりに時間が短く、何かを成さないとすればあまりに長い時間を過ごす。「人生とは何か?」を自分の夢を叶える事だとすれば、私の場合はサッカーの魅力を多くの人々に伝える事、サッカーを一つのツールに人と人との繋がりを生み出し、そこに感動というスパイスを付け加え、地域貢献することです。人生のゴールに近づく為には、もちろん自分一人の力では到底たどり着けません。人を育て、人に育てられて、現在の立ち位置にいますし、今後もそれは変わりません。 営業代行は営業のプロフェッショナルであると自負しています。営業とは「人」対「商品」ではなく、「人」対「人」のやり取りです。人生には常に、自分以外の「人」との密接な関係があります。そこには、喜び、悲しみ、怒り、楽しさ、多くの素晴らしき世界が待ち受けています。そして無限の可能性を秘めていると思います。そんな人生に常に「感謝」を忘れず、営業を通じて、スポーツを通じて、豊かな社会の創造をして参ります。

略歴

1982年   京都府京丹後市に平林家の次男として生まれる。
高校時代 幼少の頃からスポーツに勤しむが、高校ではサッカーに没頭する。
2000年 龍谷大学に入学。
2004年 大学卒業後、飲食業界に飛び込む。
2009年 サッカーで地域活性化が出来ないかと考え、営業と経営経験を積む為、
現在のグループ会社である「株式会社グローバルステージ」に入社。
2009年 現在のグループ会社である「株式会社グローバルステージ」に入職 営業を勉強し、 様々な営業で結果を上げ、営業力を身に着ける。
2012年 2月に株式会社canteristaを設立して代表に就任。